生活習慣病について

糖尿病とは、膵臓で造られるインスリンというホルモンの分秘不足やあるいはうまく機能しなかったりする病気です。血液中の糖(ブドウ糖)は筋肉や脳が働くための重要なエネルギー源でありこれらを各細胞に取り入れる働きをしているのがインスリンでありこの病気になると血糖が高い状態が続き、各種の合併症が出ます。
その代表が、血管が障害されて起こる病気(最小血管症)であり腎症、神経症状、網膜症などがあります。

さて鍼灸の効果ですが、初期の治療では鍼で血糖降下作用があるのですが、特に合併症が出ても足のふくらはぎ、太ももがつる、痛み、各種症状はなかなかとれないのですがその症状が緩和されます。
また薬併用で鍼治療する場合もあります。

豊田市で鍼灸ならTCM鍼灸院 豊田市TCM鍼灸院の診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0565-21-5039

愛知県豊田市和会町鳥手123番地2
愛知環状鉄道 三河上郷駅から、徒歩20分

ページトップへ戻る