院内のご紹介

鍼灸院外観

syoukai01駐車場は車が6台は入れます。建物は、圧縮鉄筋コンクリート(プレキャストコンクリート:PC)壁式工法(大手ゼネコン建築会社である大成建設の「パルコン」と同等レベル)といわれるもので震度7の地震に耐えうるものです。外には自動販売機が1台あり患者さんにも利用いただいております。地元の小学校の正門前、保育園の西隣と立地条件も抜群です。

治療院玄関

syoukai02床はすべてフローリングにて統一しました。これは、ダニ、ダストなどがたまりやすいカーペットを避けて掃除しやすくしかも耐久性が良いという観点から選びました。入ってすぐ右にトイレがあります。

待合室

syoukai036人の患者さんがゆったり座って待つことができるように広々とした空間となっております。米国式の空気清浄機、エアコンも備えております。
常に、リラックスできるBGMがかかっています。

診察室

syoukai04初診の患者さんは、まずここで、診察、検査等を行います。時間帯によって、治療用ベッドになる場合もあります。ベッドは、電動油圧昇降式となっており、背丈に応じて高さを調節できます。

治療室

syoukai05治療は、原則的に3台のベッドで行います。カーテンで仕切られますし、一つずつ、窓がとってあり必要に応じて換気ができそのすぐ上に癒し系のシルクスクリーンがかけてあります。私がいうのもなんですが、実に安らぎます。
院内は、BGMとしてクラッシック、1/fの揺らぎ等の安らぎが得られる曲をかけています。
備品は多く、頸椎牽引、遠赤外線、超音波、パルス機器、スタービーム、バックトラック(90/90腰椎牽引装置)、水玉(プラカップ、中国製竹)、ホットパック、メドマー(下肢空気マッサージ機器)などを状態に応じて併用しています。
手指消毒用に、洗面器は使わず、速乾性ラビネット液を毎回使っております。
鍼はすべてディスポーザブル鍼(使い捨て鍼)を用いております。また、持続効果の得られる皮内鍼、王不留行(中国製の種)、マグレイン(金属製粒)
お灸は、必要に応じて行います。(ショウガ灸、灸頭鍼など)

スリッパ

syoukai06TCM鍼灸院の名前入りとなっています。

治療用枕

syoukai07治療用、診察用ともに枕の上にはタオルを巻いてその上からペーパータオルをひいています。これにより、他の患者さんと区別して完全なプライベートを確保しています。個人のタオルを持参される必要がありません。
また、冬期には、エアコンからの暖房が入りますが、不思議と上方の空気は温かくなるものですが下方は寒いままが多いものですが、シーツの下に電気マットをひくことで下からの寒さをできるだけ防いでおります。

明治鍼灸大学卒業時の賞状

syoukai08明治鍼灸大学3期生の卒業生約100名中次席(学長賞)で卒業しました。ちなみに3人だけがこの賞状を受け取っております。

南京中医学院研修生修了証

syoukai09中国で30数校あるうち、中国で最も古くランク最高の南京中医学院(南京中医薬大学)に留学し、講義を受け、その附属病院である江蘇省中医医院にて臨床実習を修めた修了証です。こちらの鍼灸科は世界のWHOから鍼灸教育を委託され、世界各国の医師、鍼灸師、その他従事者が毎年集まり研修を受ける場となっております。毎日、鍼灸の患者さんだけで400人来院されます。

盛教授とのツーショット

syoukai10TCM鍼灸院の設立3周年記念として、盛教授、薛助教授を日本へ招聘し、2ヶ月間講義、実技指導、DVD作成等を行いました。この後、盛教授とは医療顧問となって頂き、臨床上の相談にものって頂いております。
*盛教授は、南京市のNo.1と目される鍼灸医師で半日で80名もの患者を治療されます。江蘇省中医医院鍼灸科の主任医師、中国衛生省認定の名医です。(中国でも30名前後しか得られていない。)

豊田市で鍼灸ならTCM鍼灸院 豊田市TCM鍼灸院の診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0565-21-5039

愛知県豊田市和会町鳥手123番地2
愛知環状鉄道 三河上郷駅から、徒歩20分

ページトップへ戻る